IFAとは

IFA(独⽴系資産運⽤アドバイザー)とは?

Independent Financial Advisor の略です。既存の⾦融機関に所属せず、独⽴・中⽴の⽴場からお客様に⾦融資産のアドバイスをします。そのため、お客様⼀⼈ひとりに本当にお勧めしたい⾦融商品だけをご提案することができます。アメリカでは2015年時点でIFAがリテール対⾯投資商品販売員の4割を占めています。お客様が証券会社に払われた手数料の一部を、IFAは証券会社から業務委託報酬として受け取ります。IFAがお客様から相談料などを頂くことはありません。

チャート図

マネーブレイン株式会社は⾦融商品仲介業者【関東財務局長(金仲)第738号】(IFA 法⼈)として内閣総理⼤⾂の登録を受けた事業者です。 ⾦融商品仲介業者は、⾦融商品取引業者(楽天証券)の委託を受けて、「有価証券の売買等の媒介」や「有価証券 の募集もしくは売出しの取扱い」などを⾏う法⼈です。 マネーブレインはお客様と楽天証券の間に⽴ち、⼝座開設申し込みの受け付け、楽天証券が取扱う各種⾦融商品とそのお取引に関するご相談を受けご提案をいたします。

マネーブレイン株式会社へのリンク

IFA に相談するメリット/ デメリット

メリット
・IFAなら独⽴・中⽴の⽴場でお客様お⼀⼈おひとりに最適なアドバイスができる
・転勤がないためお客様と⻑いお付き合いができ信頼関係を築くことができる
・利益相反の排除
既存の⾦融機関の中には、グループに投資信託の運⽤会社を持つところも少なくありません。そのため、顧客の利益よりもグループの利益を優先し、必ずしも運⽤成績の良くないグループの商品を勧める可能性があります。

デメリット
・IFA取扱⼝座では、IFAを介さない通常の⼝座と⽐べ各種⼿数料が⾼い
・本当に有能なIFAを探すのが難しい

人地でも多くの成功者を育むために

IFA の道を選んだ理由

私は社会に出てからずっと投資に関連する仕事をしてきました。また、⼀貫して個⼈投資家としてもマーケットと向き合ってきました。その中で、⽇本の⾦融機関の仕事は資⾦調達をする企業にとっては有⽤でも、本当に個⼈投資家の役に⽴っているのかという思いがありました。⼈⽣の集⼤成として、⾃分の経験を社会に還元できるのはこの仕事しかないと思いIFAに挑戦しています。

詳しく読む

IFA の将来

ブログ01若いうちから資産形成に取り組みセカンドライフに備える、あるいは資産運⽤・資産形成したい⼈がプロのアドバイザーに相談するということが当たり前という世界が、近い将来⽇本でも実現するでしょう。
お客様お⼀⼈おひとりがライフプランを実現するためにIFA がしっかりサポートする、これが⽇常になるはずです。

詳しく読む

PAGE TOP