モデルケースのご紹介

50代以上の

「資産を守り活かそう」という方・退職金を受け取られた方

50代以上の「資産を守り活かそう」という方・退職金を受け取られた方の資産運用のニーズは多様です。お一人おひとりのライフプラン・資産運用の目的(ゴール)・現在のご資産・リスク許容度に合わせ、ポートフォリオ運用・株式投資・債券投資・投資信託の積立投資などのなかから最適な運用方法をご提案します。

たとえば、「ある程度の資産があるので、これからは大きなリターンを狙うのではなくリスクを抑えた運用をしたい」という方には、債券を含むポートフォリオ運用をお勧めしています。また、株式投資でもより慎重な投資方法をお勧めしています。

PAGE TOP